日本とは何か、日本人とは何か
魂をぶつけて問い続けた写真家
土門拳の全仕事

報道写真家として激動の昭和をとらえた土門の仕事を「戦前・戦中の仕事」
「戦後日本の歩みとともに」「風貌」「日本の美」の4部構成にし、約300 点の
写真で紹介。日本の写真界の巨人・土門拳の歩みとその作品を一望する。
名文家としても知られる土門のエッセイや、今日までの詳細年譜を収録。

【構成】
1.戦前・戦中の仕事
2.戦後の日本の歩みとともに
3.風貌
4.日本の美

Limit Time Offer: Architecture through the Photographer's Lens ── Architectural Photography Sale