Sold Out

1970
First edition
340 pages
143 × 205 × 26 mm
Softcover
Japanese

批評家・多木浩二(1928-2011)、写真家・中平卓馬(1938-2015)、森山大道、高梨豊、詩人・岡田隆彦(1939-1997)、ジャーナリスト・天野道映の共同作業による挑発的な写真思想。PROVOKE同人たちによる最後のメッセージともいえる。文章と写真が交互に連なる。

目次
Predict 1 写真に何が可能か 多木浩二
Provoke 1 中平卓馬
Predict 2 生ける現在 ことばと肉体に関する覚書 岡田隆彦
Provoke 2 森山大道
Predict 3 <対談>写真という言葉をなくせ 中平卓馬/森山大道
Provoke 3 高梨豊
Predict 4 眼と眼ならざるもの 多木浩二
Provoke 4 多木浩二
Predict 5 「事実」と「映像」天野道映
Provoke 5 多木浩二/森山大道
Predict 6 リアリティの復権 中平卓馬
あとがき

Related items