絵画300点超収録、「みなはむ」日本初画集

少年少女が、溢れかえる緑や浜辺などの有機的なイメージの中に佇む日常風景を描き、創作分野で大きな注目を集めるイラストレーター・みなはむ。
本書は、在学中から活動を開始したみなはむがこれまで描いてきた、絵画・ドローイング作品を300点超収録。
創作のルーツに迫るロングインタビューも掲載した、ファン必携の本格画集です。
章は「いつもの場所」、「思い出の中の景色」等のみなはむ自身の言葉と記憶を軸にした構成になっており、鑑賞者の感情に訴えかける情景的な作品群を厳選して収録しました。
絵画ページやインタビューページなどは異なった本文用紙を採用しており、造本にもこだわった細部まで遊び心溢れる作品集となっています。

 

コンテンツ
・風の中
・いつもの場所
・思い出の中の景色
・いつもと違う場所
・草いきれ
・光
・夢の中
・ドローイング
・軌跡

 

みなはむ
1995年生まれ。東京都在住。武蔵野美術大学日本画学科卒業。主に自然の中に少年少女が佇むイラストとドローイングをアナログ・デジタル問わず制作する。

Limit Time Offer: Architecture through the Photographer's Lens ── Architectural Photography Sale