イタリア在住の作家がロックダウン下で描いた、愛と祈りの物語

イタリア・ロンバルディア州に住む作家 工藤あゆみによる、ロングセラー「はかれないものをはかる」に続く待望の新作。
今作は2020年3月10日、イタリア全土に"IO RESTO A CASA(私は家にいる)"政策が施行されたその日からはじまりました。心も体も不安と恐怖と疲れの海に浸され、翻弄される厳しい日々の中にみつけた忘れがたい感情や覆い隠されていた気持ち。状況が悪化する中、心情の変化を日記のように綴った作品は、刻々と変化する新型コロナウィルスの感染拡大によって世界が不安に包まれる今、人々の心に希望の火を灯します。

 

工藤あゆみ(くどう・あゆみ)
1980年岡山県生まれ。2010年イタリア国立カッラーラアカデミア美術大学絵画科卒業。
2012年プレミオサンフェデーレ大賞、ボローニャ国際絵本原画展入賞。ヨーロッパを拠点に活動。

Limit Time Offer: 2023 Booobles Festival

Related items