美術手帖 2017年12月号

政治・社会的転換、テクノロジーの発達、環境問題など、
人類を取り巻く世界は、この10年、大きな変化の渦中にある。
そこで、つねに「同時代」を扱ってきた
「コンテンポラリー・アート」とは何かを
100のキーワードを通して、いま改めて問い直してみたい。
そこから見える、未来の世界と人間、
そして美術はどんな姿で存在しているだろうか。
来たるべき2020年代への視座を描いてみよう。

Tags: 美術手帖