ベルリンを拠点に国際的に活躍する塩田千春は、
記憶、存在、生と死、沈黙といった、人間の根源的な問いを
テーマにした大型インスタレーションなどで知られる。
本特集では、ベルリンのアトリエで収録した
最新インタビューとともに、
6月から始まった森美術館での個展レポート、
300以上にわたる展覧会歴と私的なエピソードによる年表、
関係者へのインタビュー、論考などから、
塩田千春の人生と作品にある思想に迫る。

[付録]
VOLVOアート・ドライブブック
「A-V60/I-V60CC/S-XC40」
あいちトリエンナーレ/Reborn-Art Festival/瀬戸内国際芸術祭
原田教正=文

Tags: 美術手帖